52歳デビューのほぼ週一サーファーの最近のブログ記事

名称未設定-8-Edit.JPG

今行なっている画像処理も納品の目処がたったので波乗りに行くこととした。

夜明けとともに入水

今朝は少し冷たい北風が秋を確実なものにしている

しかし、海は暖かく波は穏やかである

うねりが穏やかすぎるのか、、

寒くなったのか、、

サーファーは一人もいない

つい先日まで薄暗い海に10数人は確実にいたのに人っこ一人もいないと逆に不安になる

正直少し怖い、、、

などど思いながら海に浸かる

さっきまでの不安はどこかき吹き飛んで、、貸切サーフィン!気持ちいい!!w

日の出直後はインサイドよりの頼りない膝ももの波であったが日が昇につれ波も上がりアウトサイドよりの腰〜腹!

こうなるとローカルの方々が続々と、、、、

一つの波に数人がテイクアウトする

うぅ〜ん。。

混んできたので今日は10時にずらかった!!

_1030944-Edit-Edit.jpg

7月のお盆からバタバタでしたが週一の日の出サーフィンはキッチリ行なっておりました。

日の出の時刻の蒼い世界、真冬はパラパラのサーファーもこの時期は結構います。

海水浴の規制が入る8時を過ぎるとその数は2〜3倍に!!

人数が増えれば事故も多くなるので下手な私は早々に撤退します。w

7月終わりから台風5号が長いこと太平洋に停滞していたため、遠い彼方の海で誕生した台風の綺麗なうねりがここ鵠沼海岸で長旅を終えブレイクする日々が2週間も続き上級者サーファーのパラダイスと化した。

週一初心者の私は、、、

沖に出るのも修行!

波に乗るのも修行!

波に巻かれて修行!

の三重苦!w

波の高さは腰ぐらいが一番楽しまます。。

20170619.jpgミドル〜インサイドよりのトロ速めワイドかダンパー気味ブレイク。

モモ〜腰 セット腹

ブログにはアップしてませんでしたが、、5月〜6月と撮影の合間を縫って週一で真面目に、、真剣にサーフィンやってます。

最近、腕や背中が筋肉痛になることがなくなった代わりに足腰が、、、w

多分テイクオフの成功率が少し上がってライディングがちょっぴり出来るようになったからかなぁ。

今日も6時から海に浸かりご機嫌な午前中だった。

今週の水、木曜日からの長崎ロケを皮切りに、、日、月曜日は旭川、、でも持って羽田空港から直接車で大阪へ移動して火、水とロケを行う強行軍。。

事故を起こさぬように気を付けます。。

あっ!そう言えば、、。

今週金曜日にサンプラでamazarashiのコンサートが。。

次男naoと行ってきます。

楽しみw

20170420-2.jpg

ミドルからのピークワイドなトロ目つながり気味ブレイク

腰〜腹たまに胸

3月末から撮影が忙しくなり4月第二週にピークを迎えただいま画像処理の真っ最中です

よって、撮影、打ち合わせなどない日のほとんどをモニターの前で過ごす毎日

とてもストレスが溜まりイラついてくるので本来ならサーフィンする時間を割いてでも画像処理を進めた方がいいのは決まっているのだが。。

ここはひとまず気分転換と割り切り寝る時間を割いて早朝サーフィンに行ってきた

朝から入れば事務所には12時前には余裕で帰ってこれる。。

この日の波は腰、腹で私にはギリギリ楽しめるコンディション!!

しかし、波が多くゲットアウトするにも一苦労

なんとか沖に出て、、

とりあえずノンビリと、、

波に身を任せ、、

沖から次から次へと続いてくるうねりの揺籠に癒される時間を楽しむ

とても気持ちいい

富士山も遠くに見える

いつ出来たのか、、

さっきまで無かった飛行機雲が、、

青い空を斜めに横切っていた、、

こんままずっと波待ちしていてもいいかなって思ってしまう。。

そして、この日1本だけ納得のいくランディングが出来た

気持ちよかった

来週も行きたいと思わせるそんなランディングだった

20170420.jpg

20170316.jpg膝〜もも

セット間隔やや長くインサイドよりのワイドな速めかダンパーブレイク

この日は元同僚の蓮尾くんと久々に海に浸かった

小波でダンパーブレイク!!

サーフィンにはイマイチだがそれは晴れ渡り気持ちの良い午前中だった

20170307-01.jpg腹 セット胸

ミドルからのワイドな厚めかつながり気味ブレイク

2月は例年になく無茶苦茶忙しくてサーフィンどころではなかった

よって、今日は一ヶ月ぶりのサーフィン!

いつもの鵠沼海岸で入ろうと思ったが波が多くしかも頭ぐらいまで上がっていたので今日は材木座海岸〜由比ヶ浜で入った。

ここの波は鵠沼より低く入るので鵠沼で高い時は無理せずこちらに即移動することにしている。

案の定こちらは私には乗りやすい腰〜胸でしかもミドルから乗れるのでご機嫌である!!

しかし、波待ちしていると体がブルブル震えてくる、、日が出れば少しは暖かいが今日は北風がやや強く曇り、、耳が痛くなる

そして、何本目かのテイクオフ後、、ダンパーの波に逆らって板を動かそうとしたのが悪かった

まともにブレイクを食らった板、、体が陸側にすっ飛ぶ。

でもって海中でキリモミ状態中、、

右足の弁慶の泣き所に激痛が走る

板かフィンが当たったのだろう

しかし、不思議なものでその後あまり痛みを感じなかったのでそのままラウンドを続行した

ここ、由比ヶ浜には一つ嫌いなものがある

それは温水のシャワーがないのだ

だから、、これも修行と思い冷たい水を頭から浴びている!トホホ

車が会社に近ずいた頃から右足がジンジン痛み出し、、

今まで経験したことのないほどの痛みと、、見たことのない大きく高い腫れである

最初見たときは骨が突き出ているのかと思ったぐらいです!びっくりしました!w

安全第一に遊んでますが、、今日はやらかしました!w

20170307-02.jpg向こうに見えるのは大好きな逗子マリーナだ

20170123-01.jpg

ややボヨついた、ミドル付近からのピークワイドなダラついた厚めかつながり気味ブレイク!

腰〜腹セット胸 

週一目標で始めたサーフィンですが、、仕事が忙しく1月は今日で2回目。。。

年初めから目標が崩れている!!w

この日も朝は寒かった。

沖で波待ちしていると自然と体がブルブル震えます・・・

日差しが当たっていれば少しはマシなのですが今朝は曇天で北風が身に滲みました。

フユのサーフィンは修行僧ですね!

さて、今朝の波は腰まで上がっていてセットでは胸まで来ていたのでとても楽しめたのが唯一の救いですです!

明日から長崎に飛んで車で熊本に入るロケ!程々に頑張ります!

20170123-02.jpg

20170110-.jpg

セット間隔がやや長く、ミドル〜インサイドよりのピークワイドな厚早めかつながり気味ブレイク

腰〜腹 セット胸

2017年度の初陣です!

晴天で富士山が綺麗にくっきり見えて気持ちの良い朝

波も高さがありいつも以上にご機嫌です!!w

長い距離をいつもより早いスピードで水上を駆け抜ける

長い距離が乗れるということは色々試せるということで勉強になりました

いつもこれぐらいの波があれば良いのにと思ってしまう

しかし、、寒い、、冷たいw

20170110-0001.jpg

20161229-05.jpg割れずらい、インサイドよりのピークワイドなダラついたトロ速めかトロダンパーブレイク

北北東の風やや強い

これは早朝の波情報で干潮の昼ぐらいになるとセットで腰まで波も上がり結構良いコンデション!w

今年最後のサーフィンはとても楽しめました!

来年も程々に頑張るぞ!

20161229-01.jpg

20161210-02.jpg風も強く波も高い

この日はヤバかった

ウエットスーツを着た事に後悔しながら海に入る

20161210-08.jpg流石に沖に出るのも大変!

パドルして波が来たらローリングスルーを試みるが戻される

そんな事の繰り返しでなんとか沖に出れたものの、、体は疲れ果て板に座ってただ波に揺られるばかり。。。w

テイクオフを試みるが心と体が波のスピードと変化について行かず玉砕状態

まだまだ修行が足りませんね

トホホ、、、

20161020_0058.jpg

harborのnew board、、、ご機嫌です

もも〜腰たまに腹

ミドル付近からのよれたピークワイドなトロ速めかワイドなつながり気味ブレイク

本日、、ハスオくんに誘われて

懐かしい逗子マリーナを眺めながらカラッと晴れた太陽の下、、由比ヶ浜でサーフィンしてきました

由比ヶ浜でサーフィンするのは今日が初めて

普段は物足りない波の事が多く訪れる機会がなかったが今朝はもも〜肩のセットが入るしとても素直なブレイクで乗りやすかった

ミドルからなので乗れる距離も長く、色々とターンの練習が出来た事がありがたかった。。

ターンだけではなくローリングスルーの練習もね!W

アウト付近からのピークワイドな厚速めかつつながり気味のブレイク

その日は高気圧の吹き出しによる南東うねりが続きつつ、台風17号からの南〜南西うねりの反応と相まって波は胸〜肩のとても良いコンデションなのだが私には少し波が大きすぎたようだ

ゲットアウトもままならない状態だ

それでもなんとか数回沖に出てテイクオフを試みるが楽しめるまでには至らない。。

波に巻かれて耳も鼻も砂だらけ!!笑

来年はこのレベルの波を楽しめるぐらいにスキルアップしたい

させたい

 

程々にがんばるぞ!!

腰〜はらセット胸

ややセット間長く、ミドル付近トロ速めのピークワイドかダラダラで繋がり気味なブレイク

先日2週間振りに海に行ってきた

台風接近に伴い夜明けから雨が降っている

海は台風独特の早く大きいうねりが一気に解放されてブレイクしていた

そのパワーは恐ろしいの一言に尽きる

沖にゲットアウトして波待ちの為水平線に目をやると次から次えとそのうねりが遠慮なく押し寄せる

動くことが出来ずスルーするとそのうねりは私を一気に1メートル以上持ち上げたかと思うとその次の瞬間スゥーっと元の海面の高さまで、、何事もなかったかのように戻してくれる

そんな事を数回繰り返し決意を決めて大きいうねりに狙いを絞っていざパドリング開始!!

うねりの早さが思っていた以上で波おいていかれ、、そして次は早く出すぎてパーリング!!

でもって3回目のアタックはテイクオフ出来たもののダンパーブレイクで少し板を曲げただけで波に巻かれて撃沈!w

このまま闇雲にアタックしても体力を消耗するだけと思い少しの間上手いサーファーを観察する事とした。。

うーん!なるほど!!

上手い人は波をちゃんと選んでいる。

ダンパーブレイクになるうねりとそうでないうねりの見極めをちゃんとしている。。

沖から左右広く真っ直ぐ来るうねりはダンパーになりやすい。。

それとは違って少しでも山のように頂点があり末広がりになっているうねりに乗っているんですね

とは言うもののうねりのスピードに慣れるのがやっとでこの日は5時から9時まで入っててまともに乗れたのはたったの2回だけ!

ほとんど波に巻かれて散々な日だった!トホホ、、、w

次回こそは。。

もも〜腰たまに腹

ミドル付近〜インサイドよりのややヨレてボヨついたワイドなトロ速めかダンパーブレイク

夏は台風のうねりが入るので冬に比べてパワーとスピードが違う

沖に出るのも一苦労だがそれだけの事のあるとても楽しい波が立つ

最近サマーサーフィングッズを購入した

HURLEYの長袖ラッシュガード(黒)とサーファーパンツ

日の出前に入水するので夏とはいえこのセットでは少し寒かったので同じメーカーのロングジョンウエットスーツを買い足した

20160825_0619.jpg

お盆を過ぎるとクラゲが多くなるのでクラゲ対策と日焼け止めを兼ねたメイドインイスラエルのローションを・・・

20160825_0623.jpg

そして、磁力でサメ除けするシャークバンズである

まぁ、、どちらもお守り程度と考えてますwww

 

斜め右後ろを見ると

半径3メートルほどの虹がいた

手を伸ばせば届く距離に

虹がいた

暗い水面から水面へと半円を描いて

半端なく水面が暗いものだから虹色は半端なく濃く輝いていた

8/19

size セット腰・腹

wind  弱オフ

割れずらいインサイド寄りの厚め

ピークワイドか早めで繋がり気味なブレイク

鷺沼海岸4時50分到着入水

天気は雨

少しサイズのある波と波の合間を利用して全速力で沖に出る

今朝の波は私にとっては少し早く大きくパワーがある

そんな事を思いながら波の見極めに集中して波待ち。。。

すると

厚く黒い雨雲の隙間から太陽光が低く差し込んできた

眩しさを回避するため西側に顔を向けるとそこにはちょこんと小さい虹がはっきり、、くっきり浮かんでいた

手を伸ばせば届く距離

こんな間近で虹を見ることが出来るなんて、、、、

すごい感動である

そして、、癒される

1日のスタートがいつもこのように始まればいいのにと思ってしまう。。

20160520_1637.jpg

セット間隔やや長く、ミドル〜インサイド寄りのダラついたトロめかピークワイド気味なブレイク

もも セット腰

先週元同僚でサーフィンの楽しさを教えてくれた蓮尾くんと早朝海に行ってきた

その日の湘南地方のウネリは非常に弱く唯一吉浜だけがご機嫌に波に乗れそうとのことで、、、イザ吉浜へ!!

吉浜は初めてのポイントだったのでどんなロケーションなのかとても楽しだった。。

吉浜の海岸でストレッチをしながら周りを見渡す

左右に半島がせり出していて湾になっている海岸でホームの鵠沼の様な開放感はない

どちらかというと箱庭っぽい感じ!w

その湾の左右にいい感じの、、素直なウネリが入っていた。

当分の間はテイクオフからの速ターンをマスターする練習!

私の乗っているボードはマッコイの9'4。。

蓮尾くんのは最速テイクオフで有名なデューイ・ウェーバーのスタイリスト9'2。。

ちょっと興味があったので交換して乗ってみた

確かにパドリング終盤テイクオフ寸前に板が浮いて押される感覚がある

レールはマッコイより鋭く波に食い込む感じが心地いい

板は重たいがその重たさに秘密があるのかも

そもそもマッコイは自分の体重60kgにはオーバーフローで、、、最初から浮いているので波によて浮く感じが全く無いし押される感じもデューイ・ウェーバーに比べて軽く感じる

板によってこんなにも違うとは

少し板の乗り心地が、、、癖が分かるようになりました!!w

20160520_1642.jpg

20160513_1609.jpg

インサイド寄りのトロめのダラダラか厚速めでピークワイドなブレイク

ひざ〜もも 

今週も夜明けサーフィン行って来ました

最近悩んでいるのはテイクオフ後どうしても減速してしまう・・・・

ネットで調べると、、それは直進しているからでレールを入れてターンすれば加速する事を知った

よってその日の課題はテイクオフして直ぐにターンして加速する!

コツとしてはボードに立ったら後ろ足体重で爪先立ちを意識すれば曲がる。。。。はず!w

20160513_1627.jpg

しかし、、頭で分かっていても出来ないのがサーフィンのの難しさ

時間が経つにつれて海に入ってくる人数もどんどん増えてくる

人の少ないポイントに移動するが、、人が少ないだけあっていい波も少ない

そんな中一本だけなんとなく加速して(多分加速していると思う)ターンが出来たがバランス崩してドボン!!!

20160513_1630.jpg

とても気持ちのいい天気

富士山が綺麗だった

サーフィンしなくても

この海と富士山が見れただけで徳した気分!

20160508_1573.jpg

ミドルからピークワイドなトロめかつながり気味な厚めのブレイク

セットこし・はら

画像処理の進行状況がとてもいいのでGW最終日の今日、鵠沼に行って参りました

日の出間もないの5時だというのに結構サーファーの数が多い

この連休中波の状態が悪くジャンクだったりして入れない日が多かった事が影響しているのだろう

今朝の波は大きさも質も最高で天気も晴天で気持ち良かった

さて、最大の課題のパドリングは相変わらず遅いと思うが、、少しずつ早くなっていると思う

また、テイクオフ後アップス&ダウンズの練習も。。練習というより真似事ですね!w

9時ごろになると波はダンパーに変わった

また、サーファーの数は朝の4倍以上に増えている感じ!

3メートル間隔で左右にロングボードが並び

10メートル後方の岸側にはショートボードがやはり3メートル間隔で並んでいる有り様だ!!

トラブルに巻き込まれる。。いや、おこす前に退散する事にした

湘南は世界一サーファーの数が多いと聞いていたが。。これではサーフィンなんか出来ませんね。

これからは日の出の時間に来るしか練習出来ないと覚悟を決めて鵠沼海岸を後にしました。。

20160502_1253.jpgインサイド寄りのトロめのダラダラか厚速めでピークワイドなブレイク

ひざ〜もも セット腰

夜明け前に起床して

鵠沼に向かい

夜明けとともにの海に入る

早朝だというのに海にはローカル?の方々が、、、、

これから海はハイシーズン、、日の出サーフィンがいいかも。

さて、今日の課題はパーリング対策の練習

パーリングとはテイクオフの時にボードのノーズが水面に突き刺さりテイクオフ出来たとしても体は前に飛び出し海中に、、

そして乗り手を失ったボードは勢い良くテールから一直線に天に昇りノーズから海中に突き刺さる

パーリングでボードが顔にぶつかり口の外と中や頭を数針縫ったとかネットには色々な事故が武勇伝のように載っている

今までその原因を自分なりに考えてボードの後ろに乗るようにしていたが、、、、

それはまったくの間違いだった

原因はパドルの、、ボードのスピードが全てだと確信した

要するにパドル力が弱くボードのスピードが波のスピードに負けてボードが置いてかれるからだった

今日はボードのどセンターに乗り助走を付けて最後猛ダッシュでパドリングして波を掴む練習を行う

パドル中足を曲げて前重心を心がけ胸を反らすことを強く意識した

また、テイクオフも背中を反らしたり、猫背したりと色々試してみた

さらにテイクオフ後、後ろ足重心でノーズを浮かせて板をコントロールすることも試みたがこれは流石に、、w

と、まぁ〜欲張りな練習となったが今日の波は穏やかで随分といい練習が出来たと思っている

お腹が空いたので砂浜に置いといたリュックのなかのおにぎりを食べようと陸を見てびっくり

カラスが数羽私のリュックを取り囲んでいる

無残にもリョックのファースナーは見事に全開!

もちろんおにぎりの影も形もなかった

楽しみにしていたおにぎりが・・・・

とほほ。。。涙

水をがぶ飲みしてセカンドラウンドに挑んだ

20160420_1203.jpg先々週は殺気を感じる頭オーバーの波で沖にも出れなかった

先週は胸のダンパーで沖には出れるが波に乗ることが出来なかった

そして今週は程よい高さの優しい波でビギナーの私にはもってこいの環境だった

ちょっとしたきっかけで始めたサーフィン!

今はどっぷり浸かってしまった

何事も始めるのに遅すぎる事など何もないと常日頃思っている

サーフィンも今だから、、この年になったからこそはまったのだと思う

最近はサーフィンのブログしか書いていないが、、ちゃんとハードに仕事もやってますw

先週はメガネ600本を撮影して夜な夜な毎晩画像処理、、、納品は6月末の長丁場ですwww

今週は新橋のホテル撮影で明日から北海道は帯広と札幌で撮影です

程々に、、頑張ってきます!

20160408_0582.jpgアウト寄りからのワイドで厚早めなブレイク

肩〜頭、、頭オーバー

専門的に言うとこうなるらしい

この日の波はヤバかった

砂浜から見た波はとても形のいい波であったが

沖から続くウネリはいつもよりはっきり、、くっきり、、黒く大きかった

波がブレイクするその瞬間、、手前が大きくえぐれている

普段自分が波待ちする遥か遠くの沖で数人のサーファーがそれをしていた

コンディションがハードな為か、、サーファーの数がとても少ない

数人である

だが、、その数人はとても上手い

波のパワーとスピードに食らいついている

20160408_0579.jpg

私はウエットに着替えてしまった事に後悔しつつ、、

いつもより入念にストレッチを行い無理は禁物と自分に言い聞かせて海に入る

しかし、、案の定、、沖に出る事すら許されない厳しく激しい波だった

波が少し落ち着くまで浜で待つ事としたが、、

波は大きいままである

私は沖までの道のり途中までボードに乗らず泳いで行くこととした

大きい波は頭から突っ込んで抵抗を無くす戦法である

途中まで上手く行ったもののボードに乗ってパドリン始まるとどうしても大きい波に押し戻される

パドリング中の風景もいつもと違い大きいウネリと波で沖に居るであろうサーファーの姿さえ見えない

それどころか目の前に聳え立ちブレイクする波にのまれて海中でキリモミ状態、、

どっちが上か下かもわからずどこまでも水中を回転してやっとの思いで頭を出すもどっちが陸か沖かを見極めようとした瞬間また大きな波に体を持ってかれてしまう

ボードがどこに有るのか、、探す余裕すらない

サーフィンをして初めて恐怖を感じた

その時、、足が着いた!

これで溺れる事はないと一安心。。。w

浜まではシェアブレイクを利用して一気に運んでもらう。。

何もしていないのに、、

浜に座り肩で息をしている自分が、、

もどかしく悔しさでいっぱいであるのだが。。

正直生きててよかったっと思った。。トホホw

20160408_0588.jpg

20160331_0239.jpgサーフィンをしていてたまに見かけるこの風景

サーフボードらしき板の上に立ってパドル一本で遠い沖を漕いでいる方やそのまま波乗りする人

いったいこれはなんぞやと思い調べてみると

スタンドアップパドルサーフィンというものらしい、、略してSUS

このSUSは海に限らず川や湖でカヌーのように遊べるようです。。

サーフィンの場合腕で漕ぎますがSUSはオールなのでとてもパワフル!

でもって最初からボードの上に立っている訳で、、サーフィンのテイクオフ必要無し!楽に波に乗る事が出来るようです

10年後はこれかなぁ!笑

20160318_2058.jpgウェットスーツ焼はサーファーの証し!

首は喉仏辺りを境に、、、トホホ!

この日は快晴で最初は穏やかで暖かかったが、、日が昇るにつれ強い風が入りはじめた

海面はザワつだしてうねりの見極めが難しくなる

強い風は移動中ボードを煽るので油断できない

しかし、3月のそれは真フユのそれとは違い少し優しくとても温かい

早く半袖の、、スプリングスーツに変えて手首焼をどうにかしないと。。。

この焼け方はとても恥ずかしい、、、w

20160308_2018.JPGアウト〜ミドルにかけてのワイドな厚めか厚速目めブレイク

セットが入るとややハードで抜けづらい波が多い

胸〜肩たまに頭

元同僚の蓮尾くんと早朝合流して鵠沼に向かう

その日は朝から穏やかに晴れ渡り暖かかったが、、、海はそれとは裏腹に波がハードで初心者には危険な高さ!

その高さは沖に出ることすら許されない厳しさだ。。

早々に鵠沼海岸を諦め江ノ島周辺に移動して穏やかな波の水族館前で海に入った

友達とサーフィンしてて楽しいのは同じ波に一緒に乗れることだ

まぁそれも今のうちだけだろう

これから人も多くなり思うように波に乗ることも困難になるということだから

人が多いのは嫌いだ

サーフィンでトラブルもごめんだ

仕方な事だけど。。

20160225_1805.jpg

インサイドよりのつながり気味な速めかダラついた厚めのブレイク

もも〜腰たまに腹

明け方、ガレージを出ると深夜に降ったユキがうっすらと積もっていた

しかし、鵠沼周辺にはユキのユの字も見当たらない

自分が住んでいる東京より暖かいのか、、、。。

撮影の合間、、画像処理の合間、、この日、この時間帯しかないと寒いの覚悟で早朝に鵠沼海岸に向かった

波はロングボード初心者の練習にはもってこいの素直で優しい波だった

そんな波を見つめながら入念にストレッチを行ってからボードを脇に抱えて海に向かう

波打ち際でいつものように両足を揃えて直立不動から一礼、「お願いします」と気合を入れて腹から声を出し海に入る

素手から伝わってきた海水は、、、冷たいw

先日ブーツの有り難みを知り、今回は風でチョー冷たかった耳をカバーするためサーファーキャップを購入した

これで局部的な寒さからは逃れられたのだが、、さすがに寒いw

しかし、そんな寒さも今日の素敵な波が忘れさせてくれた

何度となく、、

いつもより、、

綺麗に、、

長く波に乗れた

楽しかった

嬉しかった

そんな朝だった

20160225_1813.jpg

20160210_1766.jpg今年の目標の一つに掲げていた週一サーフィンが早くも先週に挫折を迎えてしまった!

仕事が忙しいのはとても幸せなことであるので仕方がない、、、。

今週もバタバタして行けるか危うい感じ!

そんな中注文していたセイコーの200m防水ダイバーウォッチが届いた

今週この時計をデビューさせてあげたいのだが、、どうなることやら!w

20160212_1796.jpg

20160210_1763.jpg

ミドルからのピークワイドな早めか繋がり気味な厚めのブレイク。

腰セット〜腹たまに胸

専門的に言うとこうなるらしい

自分流に言い換えれば結構ハードな波

ベテランには好都合の波であるがビギナーの私には沖に出ることすら過酷な波である!!!

その日は元同僚でサーファー歴数十年の蓮尾さんと一緒!

ベテランだけあって彼は向かってくる大きな波をスイスイ超えて沖に出るのに、、、自分ときたら波と押し問答の繰り返しで沖に出る頃にはヘトヘトで波待ちのふりして休憩の長いこと!!!笑

20160205_1700.jpgミドル付近〜インサイド寄りにかけてのトロめのピークワイドかトロ速めでつながり気味なブレイク。

ももセット腰

専門的に言うとこうなるらしい

その日の波は自分にはとても乗りやすく扱いやすかった

しかも、、、波待ちの時間がほとんどないほどいい波が次から次へとやってくる忙しい日だった

どれも素直な波でうねりから容易く加速していく

嬉しいことだがパドリングで腕はパンパンとなりヘトヘト、、、

いつもなら4時間ほど海にいるのですがその日は半分の2時間ほどで撤収!w

20160128_1656.jpg

インサイドよりのつながり気味なトロかファーストのみのダラダラなブレイク

ひざセットもも

専門的にいうとこうなるらしい

サーフィンのベテランには物足りない波のようだが、、

ビギナーの私にはとっては遊べて練習になる優しい波である

この日は何度となく波に乗れたし納得いく練習も出来た!

しかし、、波待ちの時間も多かった

波待ち、、、

時間だけがゆっくり過ぎていく、、

そんな波待ち、、、

嫌いでは無い

むしろ好きかも

なにも考えずただ

ただ沖を見て

うねりの気配を見極める

そんな波待ち

海中には40センチほどの魚がキラキラっとギンのウロコを輝かせて泳いでいた。。

そんな波待ち

なにが好きでこんな寒空に、、

海面に漂っているのか自分でも分からないけれど、、、

こんな波待ちが好きなのかも知れないと思った

そんな波待ち!

20160128_1676.jpg

20160121_1625.jpg

外気温0℃の寒い朝、白い富士山が大きくクッキリそこに見えた

ミドルからのワイドなトロ速めかつながり気味なブレイク

腰セット腹

専門的にいうとこうなるらしい

簡単に言えば波が立ってザブンと崩れてそれでお終いな、、、ダンパーな波である

ロングボードには、、、

初心者の私にはとても厳しい波である

沖に行くにも次から次えと背丈を越える波が押し寄せてその都度岸に戻される。。。トホホw

ところで、、先週海水が冷たかったのでこの日初めてブーツを履いた

20160121_1627.jpgはき心地は長靴の中に水が入った状態がいつもでも続く感じ、、

最初はとても不快感があったが住めば都でその海水がぬるま湯となりいたって快適!

さて、その日は波の状態ががとても悪く立つことなど一切出来ないどころか海中で錐揉み状態を何回体験したことか

まるで修行の域である、、、笑

20160121_1639.jpgしかし、、上手いショートの方はご覧の通りそれを楽しんでいました。。流石!!!

また来週、修行に行きたいと思います。。

20160108_1506.jpgミドルからのトロめのダラダラか速めで繋がり気味なブレイク

Size 腰〜腹セット胸

専門的にいうとこうなるようです。。

朝6時30分ボルボのキーを捻ると真正面のインパネに4℃と外気温が表示された

鵠沼海岸8時到着、、、外気温は7℃ 

今日も寒いな〜と呟きながら着替え用のポンチョを頭から被りウエットスーツを着込む

入念にストレッチを行った後、ボードを脇に抱え両足を揃え直立姿勢から頭を下げ、、海に向かって、、

「失礼します」

といつものように気合を入れて挨拶をする

これは私が小学生の頃から柔道をやっていた時の習慣が抜け切れていない為である。w

稽古場に入る時は必ずこれを行っていたのだ!!

もちろん帰る時も同じ姿勢で

「ありがとうございました。。」

と気合を入れて挨拶する。。。

ところで、、今朝は少し海水が冷たく感じた

素足で入るのもそろそろ限界なのかと思いながら浅瀬でボードが波に押される感覚をつかむ為何回もナンチャッテ波乗りを繰り返した

そして沖へ

今日は今までの中で一番楽しかった

テイクオフの成功率も少し上がったのもそうだが(成功率は1割程度ですが!汗)

今まではテイクオフ後まっすぐ岸まで波に押されていたのだが、、

一回だけボードを動かし波に対して斜めに乗ることが出来ました!専門用語で何というのか分かりませんが!笑

何気でサーフィン始めて約2ヶ月。。。はまりそ=!www

でもって午後は撮影商品引き取りに鵠沼から青山に直行!

20151228_1321.jpgインサイド寄りからの厚いブレイク中心。。ももから腰たまに腹

今朝の波は専門的にいうとこうなるらしい。

白い息を吐きながら早朝ボルボにマッコイの真っ白いロングボードを積み込み鵠沼に、、、、

「やれやれ、、、こんな寒いのにサーフィンなんて、、、これは修行だな」と車中一人呟きながらいつもなら渋滞している道を快調に走らせる。

海岸に出ると富士山がくっきり綺麗にいつものそこに居た。。

その富士山を見ながら準備体操。

ウエットスーツで覆われていない手足と頭が寒い

しかし、それは不快なものではなくとても身が引き締まり、、心が浄化される、そんな心地よさが感じられた。

冷たい砂を踏みしめながら海に向かいゆっくりと海にお邪魔する

いつもの温かい海水にホッとする

今日の目標はウネリの見極めと波がブレイクする気配を感じること

なので沖でボードに座り水平線ばかりを見る時間が多かった

ウネリがはるか彼方の太平洋で生まれここ鵠沼海岸で波という形で長い旅を終える

そんな彼らの表情は長いこと見てるとなんとなく感覚で分かるようになった

そしてこのウネリに決めたと思ったと同時にボードのノーズを沖から岸に180度回転させてパドリング開始!

ブレイクの気配を感じ腕で体を反ると波の力でボードが加速しその瞬間一気にボードに立つ

イメージは出来ているのだがなかなかボードを波に乗せることも立つことも容易ではない。。。

しかし、今日は今までで一番多く立つことが出来たし、、長いこと波にも乗れた

長いといっても沖から波打ち際の直線を数秒乗っただけですが。。。w

今年のサーフィンは今日で終わり

新年サーフィン初めはいつになるかな。。。

20151222_1304.jpgインサイド寄りからのトロ厚いブレイク

専門的にいうとこうなるらしい

今朝、、元同僚の蓮尾くんと鵠沼海岸に行った

ここ数日あまりいい波でなかったのか朝早いのにサーファーの数が多い

ありがたい事に海は思ったほど冷たくない

その海水をしっかり、、そしてゆっくりと掴むように、、、パドリングを開始して沖に向かう

ボードに腰掛け沖を見つめうねりを見極める

そのうねりの見極めこそサーフィンの一番難しいところだと今日実感した

うねりの見極め。。すなわち波の気配

これは数回行っただけの自分にはサッパリわからない

分かるはずがない

何回無駄なパドリングで体力を削った事か

この無駄こそ気配を感じる一番の近道と信じたい。。。

光は江ノ島の沖に静かに

そしてゆっくり降り注いでいた。。。。

優しい光が・・・・・。

20151211_0179.jpgサーフィンしてる時に時間が分からない事が非常に不便でだったので、、、

昔、景品か何かでタグホイヤーのダイバーウォッチをいただいた事を思い出し使う事にしたが普段全く使っていないので電池切れ!

よって電池交換に新宿のビックカメラに持って行った。

すると昔と違いタグホイヤー社の製品は店舗での電池交換は出来ず、、現在は工場に送って電池交換するというではないか、、、

しかも1ヶ月以上かかり、、工賃がなんと6,000円オーバー!!!!

6,000円出せば、、

それなりの、、

最新の、、

ソーラー時計が買えてしまう金額に愕然とした

以前一度だけ交換した時は2,000円と記憶している。

なんと3倍以上とは・・・・

よって工具を持っているので自分で交換する事にした

まず専用工具で裏蓋を開けて電池の型式を調べてアマゾンで発注

ちなみに電池は酸化銀電池SR−927SW。。。418円也。。。w

正規料金の1/14で済んでしまった

タグホイヤーさん、、このシステム時間もお金も掛かり過ぎだょ。。

20151207_0276.jpgインサイドから岸近くの厚く割れずらいブレイク中心。

ロングでテイクアウトがやっと.......。

専門的に言うとこんな感じらしいw

要するに水面は綺麗だが波がないって事ですね!!

事実今朝マイボードの初陣だったのだが。。。波に乗れたのは一回だけ。。。

今日はパドリングと板に座って波待ちの練習に来たのだと割り切って海と遊んできましたwww

右手後ろに薄っすら見える富士山、、、

霞みがかった富士山、、、

それはそれで綺麗に感じた。。。

今夜は新宿で忘年会!

そして、、明日から石垣島のロケが始まる

程々にがんばろー!!w

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち52歳デビューのほぼ週一サーファーカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはゲームです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3