2019年9月アーカイブ

pierrot_148.jpg

ホリデインサーカスの入り口左右の壁にはモーレツア太郎や天才バカボンなどに登場するキャラクター達がワクワクドキドキで楽しそうなパホーマンスで迎えてくれる

これが赤塚先生の手書きと聞いて驚いた

以前ホリデインサーカスが関根大サーカスだった時代に赤塚先生原案の映画

気分を出してもう一度(1979年3月31 日(土)公開)

で撮影協力したのがきっかけで先生がノリで手書きされたとのこと

人と人の絆を強く感じることのできる時代だった

pierrot_142.jpg

pierrot_139.jpg調教師兼飼育を担当されていたスタッフから家族以上に愛されていた像

その名はリンダ

動物愛護団体の主張はごもっともで正論です

だから人間の存在自体悪なのです

しかしサーカスの最後に大きな像と一緒に記念撮影している子供たちには一生忘れられない思い出となったことでしょう

それは、像といえば動物園で遠目に見るだけだったのが鼻息や匂いを感じながらビクビクしながらの撮影ですからね

いいのか悪いのか、、今の世の中では到底出来ないこと

私にはそれが正解とは思えない

昨年末に撮影場所で偶然お会いした、写真集『サーカスの時間』を撮影されたフォトグラファー本橋さまのご紹介で9/18、元ホリデインサーカスの花形の空中ブランコの演目や乗馬に出演されていたS谷さまに会ってお話を聞くことができました。

私が撮影した写真を見ていただきながら写っている方のお名前やホリデインサーカスの歴史など貴重なお話が聞けました。

今後のスケジュールとして

1.日本のサーカスの歴史や文化、今後サーカスに出演されるアーティストの育成に全身全霊を尽くしていらっしゃる西田さまに取材

2.私の写真に登場していて現在連絡の取れるM林さまに取材

がさしあたっての目標である。

このアーカイブについて

このページには、2019年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3