珈琲の最近のブログ記事

20160330_013805244_18BCE_iOS.jpg先月、新宿南口にオープンしたNEWoManに出店されたクライアントさまの店舗撮影に行ってきました

撮影は2時間ほどでサクッと終了したので1Fにあるブルーボトルにコーヒーを飲みにスタッフの方々と寄ってみた

私を含めみなさんブールーボトルに入るのは初めて、、、

私の場合、、飲もうと思えばいつでも飲めたのだが、、

並んでまで飲むコーヒーではないと思っていたので、、

なぜなら、、

煎りたての、、

ドリップで入れたてのコーヒーはちょっと探せばスタジオの近所にも幾つかあるから。。。w

真っ白な店内には壁がなくとても広く感じたがやはり人が多くレジ待ちの列に並ぶ事となる

20160330_013924401_877EB_iOS.jpg私がオーダーしたのはガテマラ!750円

清算後、笑顔が素敵な若い女子店員がドリップしているカウンター前で待つこと10分

名前を呼ばれてガテマラが入った熱い紙コップを手にする

20160330_013937944_77394_iOS.jpgカウンターテーブルに座りコーヒーを口に運ぶ

うぅ〜ん!パンチの効いた酸味が口の中にさっと広がる

しかし、750円の価値があるかというと、、、、

酸味しか感じられない

後味がいいといえばその通りだが。。

後味のコクがないのが寂しいかな

まぁ、ネタとしては申分ないのですが、、、笑

20160330_015103431_E1EC9_iOS.jpg

20151229_1331.jpg

美鈴コーヒーが浜田山に店舗を構えているのを知り早速行ってきた

年末人で賑わう浜田山商店街の外れに、、美鈴コーヒーのとても小さな店舗があった

オーダーしてから焙煎するとても丁寧な販売方法は嬉しいのだが混んでる時はそれが仇となり待ち時間が増える

近くに住んでいれば問題ないがオーダーしてから30分後の引渡しとなると近くではない自分は一回戻っても直ぐにまた車で引き取りに戻るというなんとも中途半な時間!!

おまけに焙煎後24時間はガスが出るという理由で飲むことをお勧めしていない。。。

よって昨日購入した豆だが今日ミルしてドリップした

ミル中の香りは最高です

ドリップ中豆が生きているかのように、、、

湧き水のように、、、

中心から次々と膨らんでくるw

とても新鮮な豆の証拠である

購入した豆はスタッフお勧めの美鈴特選ブレンド

その味は、、、

とてもまろやかで。。

旨味があり。。

柔らかく。。

優しく。。

癖のない。。

後味がいい。。

グーなコーヒーでした

酸味と苦味のバランスが絶妙です

素晴らしいの一言です

今まで自分が生きてきて多分一番美味しいコーヒーだと思います

人によってはパンチがないというかもしれませんがこの手のモノは嗜好品ですからねw

20150329_1437.jpg

打ち合わせの帰り、美味しいと定評のあるマルヤマコーヒー尾山台店に寄った

この手の美味しいは嗜好が強いため好きか嫌いかに尽きると思う

オーダーしたのは尾山台店オリジナルのホット。。。

20150329_1427.jpg

ここのコーヒーはドリップでは無くプレス式で、、、、紅茶を飲むときによく使う円柱のガラスで上からプレスするもの!

ドリップ式は通常ペーパーフィルターを使うため豆の雑味、アク、油分を適度に抑えてくれるがプレス式は違う

すでにプレスされた状態で目の前に運ばれたポットのコーヒーをカップに注ぐ

フィルターを通っていない素のコーヒーは少し濁っていて、、その味はとても柔らかく複雑で眠い

20150329_1432.jpg

眠いというか・・・キレがない

一口目はとても美味しいと思ったが口に何回か運ぶにごとにそれは薄れていった

なぜだろう。。

キレがあまりにもないので。。。

冴えがないので飽きてしまったのか

残念ながら

私の口には合わなかった!

20150129_0994.jpgコーヒーメーカーを失くして1年ちょっと、カプセルマシーンかドリップでコーヒーを飲んでいる

そして、ドリップ容器の高さを調整できるスタンドを長い間探していたのですがこれが全くないのです

なぜ調整したいかというと

受け側がドリップポットやカップ、特に自分が頻繁に使うのがKlean Kanteenのボトルなので色々高さを調節できた方が何かと便利なのです

考えた末に思いついたのが実験スタンド

高さも調節できてドリップ容器も乗せられる物を求めてイザ、、ハンズへ!

自分が想像していたのは金属で出来た地味で無機質な物でしたがなんと木製のスタンドがあるじゃないですか。。しかもカワイイ!

セット内容がロート仕様だったので少しヤスリで穴を削れって大きくすれば使えると思い即買いした

容器を外した時にポタポタ出てくるコーヒーの受け皿ようにシャーレーも!!

そして使ってみるとても使い心地も見た目もグーなのですが塗装されていないのでお湯の跳ね返りで飛んだ水滴がスタンド台の上に落ちるとシミになる

20150129_0996.jpg

これは見苦しいのでウレタンマットの透明ニスを塗っては240番ヤスリで削る作業を三回繰り返した

ニスを塗ることで落ち着きのあるアメ色に変わりマット仕様なので光の反射が柔らかくしっとりして美しく見えるのは...私だけ?

20150131_0990.jpgこんな作業を寒い夜のガレージで2週間かけてやってました!笑

20140510_1789.jpg
土日はスタジオにこもって画像処理

そんな日曜日の午後、気分転換に散歩がてら喫茶店を探しに外出した

すると古い店舗??をいい感じに残しながらリニュアルしたとっても小さな茶店らしき店を発見


本当に茶店なのか・・・

外に出されている小さい黒板にチョークで書かれた文字を読む

茶店である事は確かだが。。。

何か入りにくい

しかし

見るからに

私の好奇心をくすぐるそんな佇まいに引かれて磨りガラスの入った古くくたびれた木製の引き戸を右にずらして中に入る

カウンターとテーブル2の小さい店内は木製のアンティーク家具がさりげなく配置されていた

カウンターの上にはコケシが幾つも置かれている

ここの喫茶店の名前が小芥子という名前なのだから当たり前である

カウンターの中には女将サン風の30代?の女性がテキパキと何かを作っている

私はブレンドをオーダーした

喫茶店というだけあってたばこが吸えたのがちょっと嬉しかった

最近タバコをアメリカンスピリッツの黄色に変えた

味というより黄色いソストのパッケージが可愛くて・・・・

気分転換にはいい時間でした





20140510_1797.jpg

20130224.jpg
20130224 SAKAちゃん撮

昨夜デザイン会社HANABIのSAKAちゃんからメールが届いた!

先日彼に教えたホットケーキの店ソンジンに行って来た報告メールだった。

写真でお分かりの通りスフレみたいなフワフワ&しっとり食感のそれは今まで見た事の無いホットケーキで休日はいつも長蛇の列でSAKAちゃんも2時間半待ってやっとあり付けたようだ!

興味の有る方、食べたい方は平日がおすすめですよ!!


午前午後と打ち合わせを済ませる。

昼食を食べたかったが時間が決まっていない打ち合わせがもう一本有ったので急いで会社に戻る事にした。

会社に到着して電話を何本か終えても時間の連絡が無い。ちょっと不安になりデザイナーのサカちゃんに電話すると「午後の打ち合わせは急遽午前中になってしまいまて〜・・・・・・!ス、ス、スイマセンご連絡おそくなりまして=」と弱々しい声が受話器から聞こえた。

<<<<「やられた〜」と心の中でつぶやく>>>>

仕方ないので以前から行きたかった北沢に在る<CAFE ZINC>という店に行く事にした。

そのカフェで6/14~7/11まで阪中雄貴くんの写真展をしているからだ。

阪中くんとは今年知り合い時々私の撮影を手伝ってもらっている長崎出身のカメラマンだ!

彼の作品を見て私がいつも言う事は「若い時は直球勝負!」

しかし彼はとても穏やかで優しい性格、それが写真にも出ていてこれが彼の直球なのだと最近気付いた。

写真展の点数は7点でカフェの壁に掛けてあると聞いている。

その7点の写真は見ていないので大変楽しみにしていたのだが.....。

写真展のカード片手に<CAFE ZINC>の前にまで来て唖然!

「close」の看板。定休日は木曜のはずとカードを見る、今日は金曜日で定休日は確かに木曜日。なのになんで????

もう一度「close」の看板を見ると「16時〜18時」と手書きされていた。

カードには記載なし。

<<<<「やられた〜」と心の中でつぶやく>>>>

やれやれ、今日は2人のサカちゃんにやられてしまった。



100617_1633.jpg


100503_1358.JPG
今年初めてのROCKです

100503_1346A.jpg

100503_1351.JPG

NAOがオーダーしたマルゲリータ
薄い生地でリムはパリパリで香ばしい

100503_1357A.jpg
我が家の定番、ダブルベーコンカレー
このベーコンが絶品!

100503_1356A.jpg
確かメニューに「厚切りトースト」と書いていたが・・・・・

「食パン一斤トースト」の方がピッタリだと思う


100503_1360.JPG

春を感じる暖かさであるが花粉症で鼻水と目のかゆさが止まらず虎ノ門にある耳鼻科に駆け込んだ。
数年前ここでレーザー手術したもののこの時期はとても辛いです。

治療して薬をもらって1時間弱、やれやれ予定外の時間だ!

薬の名前はダレンカプセル。
この薬、もの凄く効きますがそれ以上に眠たくなる事も確かです。

休日、薬飲んでうっかりソファーに座ったら最後、ズーと寝てます。
本当ですよ!気付くと寝てるんです。
運転前には飲めない薬ですね。



さて、その後スタジオに戻り明日からのロケ準の続きに取りかかる。
ロケ地は山梨県の富士山が綺麗に見えるハウススタジオで2日間外での撮影。

無理して耳鼻科に行った理由がここに有ります。

予報だと明日明後日と晴れ、結構結構!
機材を愛車ボルボに積み込み今日は早く帰る事にしましょう!


090316004.jpg
<NikonD2x+18~200>
昨日次男のNAOを誘ってコメダコーヒーへ
僕は珈琲、NAOはソーダ水


千圓で御縁を

0903131_0492.jpg
<NikonD2x+18~200>
5円玉にベルトを巻いて財布の中に


D3xのローパス清掃にまたもやニコンプロに行く。

このゴミはおそらく外から入り込む物ではなく中のモルト等から出てくる物でD2x等も最初の頃は頻繁に清掃していたが半年も過ぎると落ち着いて来た。

ニコンの専用キットを使えば自分でも清掃出来るのだが結構時間がかかるのと清掃⇒PCでの確認の繰り返しが大変なのと保証期間中は無料なのでニコンプロに出した方が得策と考えています。

その待ち時間を利用して読みかけの本を珈琲でも飲みながらと思い、歌舞伎座の近くに有る喫茶店に向う。

途中幾つかの中古カメラ店に寄り道していたら時間がアッとゆう間に過ぎていてニコンプロから清掃完了の知らせが携帯にが入る。

残念、珈琲はまたの機会に。

行きそびれたそこの喫茶店は珈琲1杯995円。

清算の時に間違っても995円きっかり出してはいけない、1000円を出して5円玉を頂く事。

そうすればきっと良い事が訪れます。

ここの喫茶店はADのTさんに教えて頂きました。

Tさんは仕事に身も心も自由さえも捧げて取り組むまじめ方です。

僕の兄貴的存在で色々率直な意見を的確にアドバイスしてくれます。

沢山の方の支えが有って僕の今が有り、未来が有る、とてもありがたい事です!



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち珈琲カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはうさぎのくるみです。

次のカテゴリはボルボです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3