EDWARD WESTON Nude Floating 1939

スクリーンショット 2019-01-13 14.48.11.png

とても素敵なプリントが格安で手に入りました

エドワード ウェストン撮影のNude Floating1939のプリントです。

作家の死後、息子コールが制作したプリント作品なのでオリジナル(ビンテージ)プリントではありませんがコールのサインのあるエステートプリント(写真家が死亡しているので作品承認の印であるサインの記載はないが作品管理を写真家の直系の親族などにより財団などを創設して行われ親族の承認サインがある)の本物で良かったです。

コールの死後、エドワード ウェストンの作品はボストン美術館とアリゾナ州立大学センターに全て保存させているようですので今後作品が新たに出回ることはないとのこと、、、。

作品からは芯の強さ優しさを感じまさに独特のオーラが滲み出てます。

プリントは緻密で繊細、まさに白から黒の無限のトーンがそこにある。

80年前に撮影されたなんて信じられない新鮮で斬新な構図とイメージ。。

ウゥ〜。たまりません。。 

スクリーンショット 2019-01-13 14.47.45.png

これからもこの作品はずっとこのオーラを発しながら生きてくのだ。。。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sawada-studio.com/mt/mt-tb.cgi/1660

コメントする

このブログ記事について

このページは、澤田スタジオ HOMEが2019年1月13日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019-01-01」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.0.3