ライカの怠慢な修理でQ2再々入院

3/21に行われた<YEN TOWN FOOLs「びり&ブッチィー」結成20周年公演>の取材のため前日のリハーサルから取材に入る。

舞台の準備もリハも順調に進み撮影も手応え十分でご機嫌だったが帰宅後画像チェックすると忘れていた悪夢の宇宙船が。。。

結局2日間で1262枚中98枚に宇宙船が出てたのである。

1回目はセンサー交換修理。

2回目はセンサー+基盤交換の修理。

それでも宇宙船問題は治っていなかった。

というかこれはライカが主張している宇宙船ではなく電気回路の問題であるように思えるのだが真相は全くわかりません。

とにかくライカに報告して納得のいく誠意ある対応を求めていくことにします。

どうなることやら、、、。

線が目にかかるとレタッチがめんどくさいことになるのでとても厄介だ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。