写真集『CLOWN』制作の軌跡-06    3/18本刷りそして今日、、

3/18に京都にあるサンエムカラーで本刷りの立ち合い予定でしたが撮影が入り蒼穹舍の大田さんとデザイナーの塚本さんにそれを託しました。

初校の完成度が高かったので全く心配はないのですが、本刷りの雰囲気を味わってみたかったので残念でした。

そして4/8に一箱10部入った段ボールが32個、、合計320部の写真集『CLOWN』が無事到着しました。

撮影中だったので一先ず澤田スタジオの廊下にダンボールを積み上げた。

32個のダンボールは想像以上に場所をとる。これが少しずつなくなることを期待してます。

5年でダンボールが無くなれば御の字です。

表紙の出来栄えは大人の写真集って感じでとてもいい感じでスポットライトをイメージした遊び心もあります。

印刷は立体感と強さが程よく表現されていて満足のいく仕上がりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です